例えば「A社は今度新商品を発売するが世間からの注目度は低いのであまり売れないだろう」や「B社は昔から定番商品が支持されているので業績は安定だろう」などと考える事が好きな方は、まさに株に向いていると言えるだろう。

株で儲けようと話し合う人たち

株には資格も資金力も不要

株取引をする場合、資格が必要だったり資金力が必要だったりするわけではありません。
資格があったからといって勝つことができるわけではありませんし、資金力があるからといって大きく儲けることができるというわけでもありません。
資格はともかく資金力はあるに越したことはありませんが、確かな技術がなければ大きな資金があるというのはただ損失のリスクを増やすだけとなってしまうので、お金があればあるほど良いというわけではないのです。

株のことで誰かに助言をしてその対価をもらうようなことをするのであれば、資格は必要ですが単純に売買をするのに資格がなければできないというわけではありません。
そのため、一流の投資家もそうでない人も条件というのは何一つ変わるものはないのです。
完全に実力の世界ですから、何かの資格を取ればそれだけで勝つことができるようになるということはなく、資格があってもそれを活かすことができなければ稼ぐことはできません。
しかし、能力があれば何もそのようなものがなくても勝つことはできるのです。

このような能力は実際に相場の世界に足を踏み入れて空気を実感しながら少しずつ慣れていく以外にありませんから、資格を取ればなんとかなるといった考えはしないことが大切です。
同様に勝つためには資金力が必要だと考えるのも危険な判断であり、身の丈に合わない金額を動かすのは勝つ可能性を高めるよりも負ける危険性を高めるほうが大きくなってしまいますから、余裕を持った額で投資をするようにしましょう。

株で唯一大事なことというのは、どのような状況でも冷静に対応することができるリスク管理をする能力であるため、それさえあれば他はおまけのようなものとなります。